TOP

風俗での体験は人生を変えます。

楽しければ自分の中でOKだからこそ

風俗の目的は性的な満足よりも、むしろその場の雰囲気を楽しむことなんじゃないのかなって思っています。いろんな楽しさがあると思うんですよ。もちろん性的なことだって楽しいのはもちろんですけど、それ以外にもいろんな楽しさがあると思うんです。でも、どんな楽しさであれOKというスタンスですね(笑)あんまり細かいことばかりにこだわると、本来は楽しいことも見落としてしまうかもしれないじゃないですか。性的な満足感ばかりに固執したがために女の子とのコミュニケーションを疎かにしてしまったら、本来はコミュニケーションそのものだって楽しいものなので一つの楽しさを損ねてしまったことになるじゃないですか。それはやっぱり勿体ないんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶのであれば自分が求める楽しさだけに固執するのではなくて、自分なりにいろんな楽しさを受け止められるよう、余裕を持って女の子と向き合いたいなって思っています。

ジャンルの違いも見えるようになってきました

ようやく風俗のジャンルの違いを楽しめるようになってきたかなと。以前はホームページを見て美人だなって思った女の子を指名していたので、ジャンルの違いは全然意識していなかったんです。異なるジャンルで遊んでいるというよりも、自分のフィーリングで美人だなって思った女の子のいるお店で遊ぶので、ジャンルは二の次でした。でも、ジャンルの違いって大切だなって思うようになってきたんですよね。確かに美人であればどういったアジャンルであってもそれはそれで満足感があると思うんですけど、より大きな満足感を求めるのであればジャンルも自分の好みと一致している方がその分最高の時間を味わうことが出来るんじゃないのかなって思うようになったんですよね(笑)あんまり意識したことはなかったんですけど、いろんなことが楽しめるようになりましたしそこからさらに自分でも思い描くことが出来るようになりましたので、風俗の満足度の質が格段に高まっているんです。


もしくはという話もありますし、やっぱりフィーリングかな

風俗で遊ぶ際のセオリーといえばやっぱりホームページやポータルサイトを見てからってスタイルだと思うんですよね。そういったコンテンツは正しい情報なんです。口コミも嫌いじゃないんですけど、どうしても主観が入りすぎているケースもあれば、そもそも全員分の口コミが用意されている訳ではないので、口コミの情報を調べたいって思ってもなかなか見つからないケースもあります。でもホームページであればとりあえず女の子の画像やプロフィールは掲載されていますので、どんな女の子なのか分からない…ということはないんです。ただ、それでも最終的な判断は自分自身のフィーリングとしか言えないですよね。プロフィールの文字だけを見て自分に合っているのかどうかを判断するのではなくて、最終的にどういった女の子なのかってことは分からないんです。だからこそ自分のフィーリングに賭けるしかない部分もありますので、風俗はフィーリングを頼る部分も多いんですよ(笑)