欲深い風俗の生き物とは

欲深い風俗の生き物とは

投稿日:2014年9月26日 カテゴリ:風俗体験談大百科

先だって派遣風俗を利用しました。ごく普通のお店でごく普通の嬢でしたが、こういう「普通」続きの時こそギャップで興奮したりするんです。出張先での利用 で、その地域でイベントがあるらしくホテルは満杯、仕方なく街中のラブホに宿泊したのです。部屋を見渡しエロい風情にたまらなくなって派遣風俗を依頼した のです。道が混んでいたせいか嬢の到着に40分かかりました。早速料金を払いお風呂に入ります。最初は雑談しつつ洗い合っていましたが、徐々にエロくなっ ていきます。嬢の目つきもいやらしく変わり、仁王立ちの自分に対ししゃがんでフェラを始めました。「にゅぷっにゅぷっ」といやらしい音がバスルームに響き 渡ります。時折深く咥える辺りが何ともエロいです。片手でムスコを押さえつつやってましたが、そのうち頭の動きだけになり、片手で片パイ、片手でシャワー を恥部に充てています。何とも貧欲でエロい構図です。両手で嬢の頭を支えつつ加速し、そのまま口内に多めの液を出してやりました。